記事の詳細

アートクレーンという会社をご存じでしょうか。平成2年に設立された会社なのですが、関東地方や中部地方、近畿、九州地方において、非常に多くの実績を残していることで知られている会社です。
アートクレーンのコンセプトとしては、建設会社や依頼主に対する負担を減らすことをメリットとしながら、安全を増やすという試みを行っています。このコンセプトでは、新設計理論と言われる方法を用いています。この新設計理論とは、地盤設計や地盤改良の分野にて、一般的に用いられている概念を取り払い、地盤や建物の分野で一般的に用いられている概念を取り払い、建物や地盤の状況に応じて最適な施工にコストを可能な限り削減して行うというものです。
一般的に地盤改良や地盤補強については、業界内で標準と言われるルールを用いて作業を行っています。この作業を行うと間違いなく安全の確保はされるのですが、実のところ安全すぎるルールが適用されていることが多いのです。もちろんですが、それにかかってくるコストも高くなってきてしまいます。例を挙げてみると、建物荷重が100トンの物に対して、200トン以上の工事が行われることがあるのです。安全なのはいいのですが、アートクレーンではこの高コスト化を避けることを目的とした工事を行っているのです。
また、アートクレーンではクレーンや地盤改良、地盤調査といった作業が行われています。クレーンの業務は、静岡県を中心として行われており、住宅工事、マンションやアパート、福祉施設といった様々な施設を対象とした業務が行われています。更に、土木工事や解体工事においてもクレーンを使用した業務が行われています。
地盤調査は、住宅を建てる際、住宅を建てた後に起こる可能性のあるトラブルを未然に防ぐことを目的として行われています。地盤調査については、標準貫入試験、木造・プレハブ住宅などに用いられるスウェーデンサウンディング試験をはじめとし、対象物に応じた様々な試験を行っており、その信頼性の高さから多くの企業や顧客からの信頼を得ています。
地盤改良についてですが、ピュアパイル工法といって、高品質、高支持力、更には低コスト化を実現した施工を行っています。これ以外にも、柱状改良工法や表層改良方法などの工法も行っており、同様に品質の高い施工ということで建設会社や顧客から高い評価を得ているとのことです。
このような業務を通じ、アートクレーンはさまざまな顧客に対して、安心と安全を届けているのです。

アートクレーン株式会社
http://www.artcrane.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る