記事の詳細

【菊池一広は常にお客様との直接対面にこだわる】
菊池一広は近年投資環境にも広く浸透しているインターネットやコールセンターによる対応よりも、お客様一人一人の顔を見て直接話せる体面による対応が必要だと考えています。これは、お客様が投資と言うとても重要な決断をしたい時に、誰かを頼りたいと思う気持ちを支え大切な資産を正しく運用していく責任を菊池一広も感じることが出来るため、とても大切なスタイルだと考えています。
そんな菊池一広が代表取締役を務める企業だからこそ極東証券は、社員全員でお客様の利益を最優先に考え様々な商品を提案する事に長けている人たちが沢山集まっています。

【菊池一広の考える極東証券のスタイル】
極東証券の営業スタイルは創業当時からお客様との信頼関係をしっかりと構築する事を大切なポリシーとして、どれだけ時代が変わっても変えてはいけないスタイルだと考えられています。この極東証券のスタイルともいえるお客様との関係の築き方は、今後更にIT化が進んだとしても変えてはならない信念としてこだわり続ける大切なポリシーとして考えられています。創業から一貫して設定されているこのポリシーは多くの証券市場を取り巻く環境の不透明さもあり多くの個人投資家のお客様から高く評価を得て、ここまで成長できたと菊池一広は感じています。

【Face to Faceのコンサルティングだからこそ出来るサービス】
Face to Faceのコンサルティングサービスだからこそ、責任をもってお客様に安心していただける投資商品をご提案できると考えています。インターネットやコールセンターと違い直接対面で対応させて頂くからこそ感じる、お客様の期待と責任感を肌で感じ最善の提案をできるように常に心掛けています。
創業以来のポリシーとして、Face to Faceのコンサルティングサービスを行っている極東証券のスタイルであるから生まれる責任感と市場把握や情報収集能力の高さをお客様に提案させて頂き、不安定な要素の多い投資業界の戦略をコンサルティングする企業として活躍したいと考えています。

【菊池一広の掲げるスローガン】
極東証券のスタイルともいえるスローガンは「大切な資産を育てるお手伝い」というのを掲げ社員一同一丸となってコンサルティングを行っています。お客様に対して国内外の環境変化に伴う投資市場の流れを掴み、お客様の大切な資産を育て、より多くの収益を得てもらいたいと日々研鑽しております。

極東証券株式会社
http://www.kyokuto-sec.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る