記事の詳細

しゅらの郷福祉会は、障害者の支援を行う施設として大きな役割を果たしてきました。その取り組みには多くの賛同の声が寄せられています。ややもすれば、障害者支援とは名ばかりの動きを見せる組織や企業が散見される昨今において、誠心誠意の活動を続けています。

しゅらの郷福祉会が多くの人の支持を得ているのは、ただ単に障害者を支援するというだけではなく、障害者のその後の人生にも寄与するような取り組みに注力しているからといえるでしょう。手を差し伸べることに甘えることなく、自立への歩みを軌道に乗せることを目標にしているのです。この取り組みについては、当然ながら、容易に成就するものでないことから、さまざまな意見があることも事実です。あくまでも、障害者と施設で働くスタッフとの強い信頼関係によってなしえることといえるでしょう。

昨今では、地域社会との連携や協力などという言葉が盛んに取り上げられるようになってきました。障害者にとっても、働くということで、地域とのつながりを強固にすることが重要です。自分自身ができることに果敢にチャレンジすることの大切さを教えることが何よりも意味のあることといえます。健常者と障害者の垣根をこえた取り組みが地域を活性化させることになるのです。

社会福祉法人しゅらの郷福祉会
http://www.shuranosato.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る